北海道庁爆破・再審請求裁判(大森勝久)


大森勝久 略歴

1949年 9月7日 誕生日。岐阜県多治見市に生まれる    
1965年 4月1日  岐阜県立多治見北高校に入学
1968年 4月1日  国立岐阜大学教育学部数学科に入学
1972年 3月 同大卒。中学の数学教師に採用の辞令を辞退、釜ヶ崎等で日雇い労働をする
1973年4月  北海道に渡り、、日高地方などを訪ねる      
1974年6月末  再び北海道に渡り、苫小牧に居住する     
1975年6月末 札幌に転居。11月に同市北区内N宅に間借りする
1976年8月10日 離道寸前に苫小牧港で、爆発物取締罰則3条違反(製造器具所持)容疑で逮捕される。N宅の家宅捜査、リン止めネジ1本を発見押収したとされる。      
1977年 2月8日 札幌地裁で初公判 。裁判の経緯については「裁判年表」をご覧ください     
1985年2月13日 獄中結婚をする
2016年3月2日 道庁爆破事件から40年。2016年8月10日で獄中生活40年
2017年10月12日現在 札幌拘置所に在監中


トップページに戻る      「裁判年表」を見る


 北海道庁爆破・再審請求裁判(大森勝久)